薬剤師の転職がブームになっている理由とは?

薬剤師転職したいけど年齢が高齢だから難しい?転職するなら何歳まで?






薬剤師の人の中には転職をしたいと思っているけど

年齢的に転職できないのでは無いか、

と不安に思っている人も多いと思います。

薬剤師で転職をするのは高齢だと難しいのでしょうか。

 

35歳が転職できる最終年齢?

一般的に、転職できる最後の年齢は35歳と言われています。

35歳をすぎると中途採用だとしても転職しにくいと

言われているのです。

実際に一般の職種の転職サービスなどで活躍している

転職を支援する転職エージェントの人も、

35歳を超えてくると紹介できる企業は一気に減ると言っています。

しかし35歳を過ぎても転職できる人はできます。

この時の転職では2つのパターンに分かれます。

ひとつはヘッドハンティングのように、

好条件高待遇で「うちで働かないか?」とスカウトされるパターンです。

このパターンですと転職の成功率は非常に高いですよね。

もうひとつのパターンが条件悪化での転職です。

年齢的に良い条件の転職先が見つからずに

止むを得なずに以前の職場よりも条件が良くない企業へ転職する。

ほとんどが後者のパターンになっているようです。



薬剤師は高齢での転職でも問題ない?

この35歳というボーダーラインは薬剤師もどうようなのでしょうか。

実は薬剤師の場合はこの35歳という基準から一気にあがり、

40歳くらいだと言われています。

しかも40歳を超えたとしても好条件高待遇で転職することは

それほど難しくないと言われています。

その理由はやはり資格でしょう。

薬剤師の資格を持っていれば、ある程度の高齢だったとしても

転職をすることは難しくありません。

実際に転職サービスに登録をしてみればわかりますが、

応募条件をみてみても、かなり年齢が高くても募集をしている

求人はたくさんあります。

つまり一般的には35歳くらいが転職のボーダーラインと言われていますが、

薬剤師に限ってはある程度年齢が高くても転職することは

難しくないということです。

とはいえ、企業もできれば若くて長く勤めてくれる人材を希望します。

もしあなたが30歳以上で転職を考えているのであれば、

できるだけ早く転職活動をすることをオススメします。

年齢が高くなればなるほど、良い条件の求人というのは

見つからなくなりますし、採用される確率も低くなります。

まずは転職サービスに登録をして今の年齢でも応募できる求人が

どれくらいあるのか、そしてどんな条件で募集されているのかを

確認してみましょう。

その中に現状よりも好条件高待遇の求人があれば、

転職するチャンスかもしれません。

薬剤師ナビ 薬剤師求人、転職サイトを比較できる一括登録サービス

口コミでおすすめされている薬剤師転職サイトは?

好条件高待遇の非公開求人の閲覧方法について

薬キャリは10万人以上の薬剤師が利用している全国4万件以上の好条件求人を取り扱っている薬剤師専門転職サービスです。一般公開されていない好条件高待遇の非公開求人しかありません!

この求人を閲覧できるのは無料登録をした薬剤師さんだけ

好条件高待遇の求人ばかりだから利用者満足度は「96.8%」という脅威の満足度!

無料登録すればわかる、他の薬剤師転職サイトとの違い。

あなたも今すぐ薬キャリに無料登録して非公開求人を閲覧しよう!

無料登録は超簡単!たった1分で完了します!

関連コンテンツ



薬剤師必見!口コミで人気の転職サイトについて






新着

今すぐ会社を辞める方法があります!