薬剤師の転職がブームになっている理由とは?

【薬科大学、薬学部一覧】全国の薬科大学、薬学部をエリア別に一覧で紹介






薬剤師になるためには薬科大学や薬学部のある大学を卒業する必要があります。

そこで全国にある薬科大学や薬学部のある大学をエリア別に紹介します。

あなたの卒業した大学もあると思います。

大学の基本情報などもご紹介しますね。

 

▷北海道にある薬科大学、薬学部

▷東北エリアにある薬科大学、薬学部

▷関東エリアにある薬科大学、薬学部

▷東京にある薬科大学、薬学部

▷北陸エリアにある薬科大学、薬学部

▷東海エリアにある薬科大学、薬学部

▷近畿(関西)エリアにある薬科大学、薬学部

▷中国、四国エリアにある薬科大学、薬学部

▷九州エリアにある薬科大学、薬学部

 

 

北海道にある薬科大学、薬学部

北海道大学薬学部

北海道札幌市北区北12条西6丁目

http://www.pharm.hokudai.ac.jp/

北海道大学薬学部(通称:北大薬学部)は創立以来、科学者・研究者として、あるいは薬剤師としての活動を通して、医療・健康の向上に貢献出来る人材の養成を目指し、生命の基本原理の解明、医薬品の物理化学的性質や生体との相互作用の理解を通じた創薬の推進、医療の高度化や国民の健康の増進のための教育・研究を行っています。

北海道医療大学薬学部

北海道石狩郡当別町金沢1757

http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~pharm/

北海道医療大学薬学部では、高度な技術をもった人材を育成し、付属病院を活用した教育を行なっています。各専門職が連携している病院の実際の現場で学ぶことは総合大学の大きな特徴です。実務実習前にトレーニングを行い、知識だけではなくコミュニケーションについてなども確認し自信をつけて現場での実習を行います。

北海道科学大学薬学部

北海道札幌市手稲区前田7条15-4-1

https://www.hus.ac.jp/

北海道科学大学薬学部では、チーム医療や在宅医療、地域医療など実際の医療現場で求められる薬剤師を育成しています。どのような薬剤師になりたいのかをイメージし目標をつくることで学ぶことを大切にしています。薬剤師にとって必要とされる知識や技能はもちろん、人間性も重要です。北海道科学大学薬学部では医療や福祉の向上に寄与する人材の育成を目指します。

 

東北エリアにある薬科大学、薬学部

青森大学薬学部

青森県青森市幸畑2-3-1

http://www.aomori-u.ac.jp/pharmacy/

基礎教育、そして早期より実験を開始し、生物や化学により興味を持つように工夫しています。健康寿命を高める生活方法や医療体制を学びます。卒業生の89%が薬剤師国家試験に合格して薬剤師として活躍しています。

岩手医科大学薬学部

岩手県紫波郡矢巾町西徳田2-1-1

http://gaia-sb.iwate-med.ac.jp/pharm/

岩手医科大学薬学部では、医学部・歯学部・看護学部、そして医療の実践の場である附属病院との連携により、学生時代から学部の垣根がない本当のチーム体制を学ぶ事ができます。また、本学は北日本最大級の設備を整えた新附属病院開業を次年度に控えています。その附属病院での様々な臨床実習を行うことにより、最先端の医療に触れながらこれからの医療を担う薬剤師に必要な最新の知識、技能および態度を身に付けることができます。

東北大学大学院薬学研究科

宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3

http://www.pharm.tohoku.ac.jp/

大学院の教育目的は、広範囲な薬学分野の知識と技術を修得し、独創的な発想力と国際的な競争力を備えた薬学研究者・技術者を育成することです。特に、博士前期(修士)課程では、学部教育で獲得した基礎的知識・技術に立脚して、薬の創製から適正使用までの高度な知識と応用力を修得させます。また、博士後期(博士)課程では、最先端の創薬科学研究、臨床薬学研究を自らの力で推進できる能力を涵養し、優れた研究者に育て上げます。

東北医科薬科大学

宮城県仙台市青葉区小松島4-4-1

http://www.tohoku-mpu.ac.jp/pharmacy/

薬学部は、6年制の「薬学科」と4年制の「生命薬科学科」からなります。広がり続ける薬学や生命科学の領域で活躍するため、高い専門性はもちろん思いやりの心を兼ね備えた人材を育成します。「薬学科」は、平成27年度にカリキュラムが新しくなり、学生は6年間の学習課程で薬剤師に求められる資質を習得するために、本学の整った施設・設備および学習・生活サポート環境を活用して学んでいきます。多職種連携教育(IPE)として1年次から医学部生と共に学ぶ科目も配置され、宮城大学看護学部生と共に学ぶ教育も始まっています。5年次の長期実務実習においてだけでなく、1~3年次にも東北医科薬科大学病院さらに医学部施設が教育の場として活用されています。さらに薬学の専門的な内容での問題解決型学習(PBL)や卒業研究に取り組むことにより、社会に出てからも薬剤師として自己研鑽を続けることのできる人材を養成しています。

奥羽大学薬学部

福島県郡山市富田町字三角堂31番1

http://www.ohu-u.ac.jp/faculty/pharmacy/pharmacy.html

生命科学はもちろんのこと、自然科学・社会科学などの学問も含めた学際的な教育により、医療を担う薬剤師に求められる豊かな人間性、社会的責務を果たすに必要な判断力、広い視野を育てます。また本学附属病院との連携により、先進設備を使った実践的な薬学教育も実施。学生一人ひとりに目が届く小人数クラス編成も特徴的で、優秀な教授陣が学生たちの興味・関心に応え、一人ひとりの夢の実現を後押しします。

いわき明星大学薬学部

福島県いわき市中央台飯野5-5-1

http://www.iwakimu.ac.jp/department/pharm/

これからの薬剤師には、地域の人々の健康増進に積極的に寄与し地域医療推進に先導的な役割を果たすことが求められています。薬学部生は、(1)医療人としての使命感と責任感 (2)地域の方々から信頼される豊かな人間性 (3)患者の心に寄り添い、チーム医療を円滑に進めるためのコミュニケーション力 (4)薬に関する確かな知識と医療現場における課題発見・解決力 (5)生涯持続できる学習意欲、を身につける必要があります。 そのため本学部においては、(1)~(5)のそれぞれを達成するための複数の科目が6年次まで順次性をもって配当されています。本学部独自の「イグナイト教育」においては、少人数制アクティブラーニングを機軸として上記(1)~(5)を段階的に育成できます。また、演習中心の授業「ファーマドリル」においては、それまでに学生が修得した知識を確実なものとするように工夫されています。

 

関東エリアにある薬科大学、薬学部

国際医療福祉大学薬学部

栃木県大田原市北金丸2600-1

https://www.iuhw.ac.jp/gakubu/yakugaku/

国際医療福祉大学薬学部では、臨床に強い病院薬剤師を育成しています。 薬局で処方せんどおりに調剤するだけではなく、現場において、医師に対し薬物治療の助言を行ったり、医師・看護師などとチームで患者さんに対応したりすることができる、コミュニケーション能力の高い病院薬剤師をめざします。薬学部のある大田原キャンパスには、 医療福祉専門職をめざす3学部8学科の学生が集結しています。 これが、国際医療福祉大学と単科の薬科大学の大きな違いです。本学の学生たちは、キャンパスライフのなかで自然に他学科の学生・教員と触れ合える環境が身近にあるため、在学中から他職種に対する理解やコミュニケ-ション能力が養えるのです。 将来同じ医療福祉の世界で活躍する専門職をめざす仲間たちと、学科間の垣根を超えて交流を図ることで、在学中にチ-ム医療・チームケアを体感できる環境が身近にあるのが国際医療福祉大学です。

高崎健康福祉大学薬学部

群馬県高崎市中大類町60

http://www.takasaki-u.ac.jp/dept/yaku/

私立大学薬学部の中では、数少ない1学年90名という少人数制を採用し、4~5人の学生を1人の教員が担当するアドバイザー制を通じて、教授陣と学生がしっかり向き合える充実した環境を実現しました。人間性や社会性、さらに国際性豊かな薬剤師の養成を目指して、学生一人ひとりの個性に合わせたきめ細やかな教育を実施します。

城西大学薬学部

埼玉県坂戸市けやき台1-1

https://www.josai.ac.jp/education/pharmacy/index.html

「栄養学の知識を持った薬剤師」「薬学の知識を持った管理栄養士」「生活者の視点から食品・化粧品・医薬品の安全性を守る技術者」の必要性が高まっています。城西大学薬学部は日本で唯一、管理栄養士を養成する医療栄養学科を有する特徴を活かし、最先端の薬学・栄養学の学びを通して、21世紀の医療・福祉を担う薬剤師および管理栄養士・医療産業で活躍する薬科学技術者の育成を目指します。基本は人々の健康(well-being)を支援する人材の育成です。

日本薬科大学

埼玉県北足立郡伊奈町小室10281

http://www.nihonyakka.jp/

日本薬科大学の薬学部は、2つの学科から構成されています。さいたまキャンパスは、薬剤師の養成を目的とした、6年制の薬学科が設置されています。専門性をもった薬剤師を目指し、4年次から健康、漢方、医療薬学コースに分かれ、それぞれ専門的な知識を学びます。お茶の水キャンパスには、登録販売者や診療情報管理士の資格取得が可能な、4年制の医療ビジネス薬科学科が設置されています。医療ビジネス薬科学科は、ビジネス領域と薬の知識兼ね備えた人材を育成する日本初の学科です。

千葉大学大学院薬学研究院

千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1

http://www.p.chiba-u.jp/p/

薬学は自然科学の一分野であり、基盤としての基礎科学に加えて、生命や健康についての化学、生物学さらに物理化学の知識を医療に適切に応用し、さらにそれを研究により進歩させる総合的な応用科学である。千葉大学薬学部・薬学研究院は、「つねに、より高きものをめざして」という千葉大学の理念のもと、高い研究マインドを持ち指導的立場でグローバルに活躍できる人材の育成を目指す。薬学研究により得られた知識や技術などの成果をもって人類の健康、福祉に貢献することを目的とする。

東邦大学薬学部

千葉県船橋市三山2-2-1

http://www.phar.toho-u.ac.jp/

医療を取り巻く環境の変化は著しく、大学における薬学教育・研究は大きな転換期を迎えました。本学の6年制薬学教育では、従来から強化してきた教養科目や医療薬学そして臨床薬学をさらに充実させ、次世代の薬剤師・研究者等に必要な高度な知識や技術を身につけていきます。また創薬や医薬品開発製造分野においても、単に化合物を合成するのではなく患者さんへの思いやりの心を忘れない「薬の専門家」として活躍できる人材を育成します。

日本大学薬学部

千葉県船橋市習志野台7-7-1

http://www.pha.nihon-u.ac.jp/

病気の治療や予防・診断に使われる「くすり」を総合的に研究する学問が薬学であり、「くすり」が何からでき(化学や物理学)、体内のどこで作用し(生物学や薬理学)、どうやって効果を発現させるか(薬剤学や動態学)などを中心に学んでいきます。さらに「くすり」は製薬会社→医薬品卸→病院や薬局→地域住民と人と人を繋ぐものですから、そのために必要なコミュニケーション能力や社会性、そして高い倫理観を並行して修得していきます。日本大学薬学部は「くすり」を総合的に研究することで、自主創造の気風と高度な専門性を持った医療人を育成しております。

東京理科大学薬学部

千葉県野田市山崎2641

http://www.ps.noda.tus.ac.jp/yakugakubu/

東京理科大学薬学部は、「医薬分子をとおして人類の健康を守る」という志を持った優れた薬剤師と研究者・技術者を育成することを基本理念としています。薬学科では、“ヒューマニティと研究心にあふれた高度な薬剤師の育成”、生命創薬科学科では、“最先端創薬科学を担う研究者・技術者の育成”を目指します。知性に富み、倫理観と豊かな人間性を備え、総合的な生命科学としての薬学を担い、人類の健康と疾病の克服に尽力できる医療人・創薬人を両学科が協力して育成し、薬学の発展に寄与することを目的としています。その達成のために、薬学科および生命創薬科学科では、共通の基本的学問である生物学、化学、物理学、情報学を基盤とし、創薬科学、生命薬学、環境・衛生薬学、医療・情報薬学を融合的に展開します。生命と医薬分子の関係を総合的に理解できる専門知識を修得するとともに、問題を設定し解決する能力を有する人材の育成を教育・研究の目標としています。

千葉科学大学薬学部

千葉県銚子市潮見町15-8

http://www.cis.ac.jp/pharmacy/index.html

薬剤師養成のための6年制の薬学科に加え、創薬・化粧品科学のスペシャリストを養成する4年制の生命薬科学科を設置しています。薬学科では、医療薬学系の講義、実習と充実した病院・薬局の実務実習を通じて、より実践的で人間性に溢れる薬剤師の養成を行います。生命薬科学科には、創薬科学コース、化粧品科学コースの2コースがあり、生命科学を基盤として、いろいろな領域の学問を学ぶことができます。特にこの学科は、これまでの学問の領域を超えたボーダーレスな新しい学問領域を学ぶため、健康に役に立つ新しい技術を習得する事ができます。また少人数教育を特徴として、新しい学問領域における実習や研究を中心に学習し、大学院進学も視野に入れて、創造性に富んだ高度な技術を身につけた研究者・技術者を養成します。

城西国際大学薬学部

千葉県東金市求名1

https://www.jiu.ac.jp/pharmacy/

地域社会における生活者の健康支援と、高齢者医療や在宅医療を中心とした地域医療を担える人材の養成がこれからの社会に求められています。医療薬学と保健福祉の融合を目指す本学の薬学部は、超高齢社会のニーズを先取りした新しい薬学教育を実践していきます。従来の薬学基盤教育に加え、臨床マインドの醸成に一層注力していくことで、食生活の改善や身体活動の向上を目指した健康支援の実践や専門職連携教育を通じた福祉・看護の側面からの療養患者のQOL向上を目指したケアの実現に貢献できる人材を輩出していきます。

横浜薬科大学

神奈川県横浜市戸塚区俣野町601

http://www.hamayaku.jp/

21世紀の医療は、”薬物治療の患者個別化”や疾病の治療以前にある”予防重視”の方向へとシフトしていくと考えられています。また、医療現場での事故防止への危惧から”医薬品の適正使用”と”医療ミス防止”も重要視されており、その全てに薬剤師が大きな役割を担うこととなるのです。こうした時代の要請に応じることができる薬剤師の育成を、本学の目的としています。

新潟薬科大学薬学部

新潟市秋葉区東島265-1

http://www.nupals.ac.jp/

薬学部は、国民に信頼され、医療に貢献できる高度な薬学を修め、医療人たる崇高な倫理観と豊かな人間性をもち、地域における人々の健康増進や公衆衛生の向上に貢献するとともに医療の進展に資する研究心を有する薬剤師を育成することを目的とする。

 

東京にある薬科大学、薬学部

帝京平成大学薬学部

東京都中野区中野4-21-2

https://www.thu.ac.jp/univ/pharmacy/index.html

日本の社会では、少子・高齢化を背景として、これまでの病院完結型の医療を地域完結型に変換するため、在宅医療への備えが急がれております。このような社会・医療の変化に立ち向かうため、「健康サポート薬局」の制度も開始され、「かかりつけ薬剤師」への期待も高まっています。帝京平成大学薬学部では、このような医療、保健、福祉における課題に立ち向かうために必要な基礎学力は勿論のこと、自ら判断し、未知の課題を解決できる人材の育成を目標にしています。同時に、医療職としての心構え、人への視線、社会への広い視野を育むため、本薬学部に独自の教育プランを、本学部が位置する中野地域の医療、保健、福祉とも連携して進めています。学び舎のある中野にしっかりと根をおろし、地域から社会、地域医療から日本の医療を見晴るかす広い視野を育てたいと考えています。

東京大学大学院薬学系研究科

東京都文京区本郷7-3-1

http://www.f.u-tokyo.ac.jp/

薬学は医学とともに疾病の治療と健康の維持を目標とする自然科学であり、医薬の創製、生産、管理、適用ならびにそれを受ける生体の仕組みの解明を目的としてこれに必要な基礎学を動員体系化した総合科学である。医学が主として人間を扱い、薬学は、ヒトのモデルとして動物および物質を扱い上記目標に迫ろうとするものである。一方、近年種々の生物現象ないし医学上の諸問題が分子レベルで解明されつつあり、またバイオテクノロジーの急速な進歩と相俟って、化学と生物学に基礎をおく薬学出身者の活動範囲はますます拡大する傾向にある。こういった中で東大薬学部では、常に優れた医薬の創製と生産を念頭におきつつ生命科学の学問的な基礎を教授し、生命現象を物質的側面から理解し、解明して行く方向の幅広い研究を行っている。生命の神秘に感動し、それをより豊かな人間社会の建設に向けて役立てて行こうとする諸君にとっては魅力ある学部であろう。21世紀をむかえて、医療チームの一員としての病院薬剤師(薬の専門家)の果たすべき役割にも期待が集まっている。当学部においても少数ではあってもこのような人材の養成を視野に入れていることを附記しておく。

北里大学薬学部

東京都港区白金5-9-1

https://www.kitasato-u.ac.jp/pharm/

日本の臨床薬学教育の草分けとして知られ、4つの大学附属病院との密接な連携など充実した教育環境を誇る北里大学薬学部。さらに感染症治療の研究で世界的にも有名な北里柴三郎博士の伝統を受け継ぐ、「医療に貢献する基礎研究」でも知られています。こうした実績をバックボーンとする確かな教育内容と、研究所・様々な学部との協力体制も北里ならではの特徴。現在は6年制の「薬学科」、4年制の「生命創薬科学科」が設置され、高度な薬剤師養成教育を行う臨床薬学と、医療の課題を解決する基礎研究の充実を目指して、常に進化を続けています。

慶應義塾大学薬学部

東京都港区芝公園1-5-30

http://www.pha.keio.ac.jp/

慶應義塾は、薬科大学として77年にわたり教育研究を行い、優れた成果を挙げてきた共立薬科大学と合併し、現有する9学部と有機的連携を図りつつ、薬学人としての知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的として薬学部を設置します。そこでは、薬に携わる人への全人教育・教養教育・協力教育を行うことによって、未来の国際社会における総合的な健康生活コンサルタント分野を創造し、従来の薬剤師にとどまることなく、健康生活コンサルタント養成への道を先導します。また、企業等における薬剤、食品、環境分野等の高度な研究開発に携わる人材、薬学の知識をもって経済界を先導する多様な人材、そして国内外を問わず薬に関する政策立案及び実践を先導する多様な人材を養成します。

昭和大学薬学部

東京都品川区旗の台1-5-8

http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/

薬剤師としての責務を認識し、倫理観を醸成するための授業科目(医療現場での体験実習を含む)を1年次から各学年で開講する。特に法規・規範を理解するための授業科目は2年次から開講する。授業で培った責務と倫理観をもって人間性豊かな医療を実践する態度を身につけるため、4年次後期から附属病院および薬局において参加・実践型の実務実習を行う。 知識に関する評価は筆記・口頭試験、態度を加えた評価はポートフォリオ、レポート、ルーブリック等を用い、成長過程も合わせて評価する。

星薬科大学

東京都品川区荏原2-4-41

http://www.hoshi.ac.jp/site/index.php

薬学を学ぶ者は、自然科学はもちろん、社会科学、人文科学といった幅広い分野の知識と深い理解力を身につけなくてはなりません。それは、薬学が人々の命を守る「生命の科学」だからであり、ヒューマニズムの精神に貫かれる学問だからです。 本学では、広い視野にたって総合的な判断が行える、自由でしなやかな精神を育てることを目標にして、授業科目を設定してきました。それは幅広い学問分野に接することで、それぞれ異なった視点や方法論、考え方を学び、そのことによって自らの専門分野自体をより深く位置づけることが可能となるからであります。 また、本学では、日本の薬学教育の一端を担ってきた伝統と実績に基づき、医療人としての薬剤師の育成と創薬を担う研究者の育成が、ともに次代の薬学の発展にとって欠かすことのできないものとして、薬学部の基に「薬学科(6年制)」と「創薬科学科(4年制)」の2つの学科を設置し、独自の教育を展開することで、薬学の進化・発展に貢献するスペシャリストの育成を目指しております。 なお、所属学科(薬学科と創薬科学科)は、原則として入学試験時に本人の志望により決められます。

東京薬科大学薬学部

東京都八王子市堀之内1432-1

https://www.ps.toyaku.ac.jp/

東京薬科大学 薬学部は、医療薬学科、医療薬物薬学科、医療衛生薬学科の3学科。薬剤師を始め、薬が関わるあらゆる分野で活躍する人材を育てるために、「創薬科学」と「医療薬学」という日本独自の薬学教育の両輪システムを維持・発展させていきます。

明治薬科大学

東京都清瀬市野塩2-552-1

https://www.my-pharm.ac.jp/

学校法人明治薬科大学は、創学者 恩田重信(剛堂)先生の建学の精神である「薬学の普及、社会に有用な薬剤師の養成、医薬分業の実施をもって国民の保健衛生へ貢献する」ことを継承しつつ、新たな社会環境の変化に対応できる大学運営を目指す。

武蔵野大学薬学部

東京都西東京市新町1-1-20

https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/pharmacy/

薬学部の理念は、基本的な薬学知識に加え、医療人として慈悲の心を持った、創造力豊かな実践力のある薬剤師を育成することです。具体的には、6年一貫教育の趣旨を活かし、教養教育から基礎薬学教育、医療薬学教育へと系統的な教育を行うことで、医療人としての高い倫理観と高度な専門知識を兼ね備えた実践力のある薬剤師の育成を目指します。卒業後は、チーム医療の中核を担う一員として病院や地域医療に貢献したり、研究員として製薬や化粧品開発などに関わったり、または、研究者としての道を歩むなど、薬剤師が社会で活躍できるフィールドは、多岐にわたります。武蔵野大学の薬学部では、こうした多様な薬学関連分野で活躍できるよう、最新の医療技術の進歩に対応できる、創造力豊かな人材の育成に取り組んでいます。

昭和薬科大学

東京都町田市東玉川学園3-3165

https://www.shoyaku.ac.jp/

昭和薬科大学は、昭和5年(1930)に開学した薬学教育の伝統校として、薬と医療に関わるさまざまな分野に多数の卒業生を送り出してきました。平成18年(2006)からスタートした6年制薬学教育においても、医療技術の進歩や医薬分業に対応した高い資質を備え、基礎薬学にも強い薬剤師養成に力を注ぎ、大きな教育成果を上げています。本学は、「薬を通して人類に貢献」を大学の理念に掲げ、豊かな人間性を備え、創薬から臨床に至る薬学の幅広い分野で、薬の専門家として活躍できる薬剤師を育てます。

帝京大学薬学部

東京都板橋区加賀2-11-1

http://www.pharm.teikyo-u.ac.jp/

薬の専門家である薬剤師は、医師や看護師とともに医療の一翼を担っており、その重要性は急速に高まっています。帝京大学薬学部では、医療の高度な知識や技術だけでなく、化学などの基礎分野を学び、科学の目も併せもった人間性豊かな薬剤師を養成。医学部附属病院などの充実した医療教育環境を活かし、実践的な実務教育を行っています。

 

北陸エリアにある薬科大学、薬学部

富山大学薬学部

富山県富山市杉谷2630

http://www.pha.u-toyama.ac.jp/

医療の高度化に伴い、幅広い知識に支えられた高い専門性と人間尊重の精神を兼ね備えた医療関係者が、社会から求められている。これを受け医学薬学教育部(薬学領域)では、基礎薬学から臨床薬学にわたる最新の薬学教育を行い、想像力と先進性を兼ね備えた研究者や薬学教育者、ならびに高度に専門的な業務にたずさわる技術者や薬剤師を育成することを目標とする。

金沢大学医薬保健研究域薬学系

石川県金沢市角間町

http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/

薬学類・創薬科学類は,大学院医薬保健学総合研究科薬学専攻・創薬科学専攻と連携して,人類の健康増進や医薬品の創製につながる先端的な基礎研究,応用研究,医療薬学研究の拠点として,健康な長寿社会の実現に貢献することを目指しています。したがって,豊かな創造力,高い見識,卓越した研究企画能力,強いリーダーシップを有し,国際的視野で活躍できるバランスのとれた薬学教育・研究者や医療人を養成することを目標としています。

北陸大学薬学部

石川県金沢市金川町ホ3

https://www.hokuriku-u.ac.jp/department/pharmacy/

6年制薬学部への移行後、これまでの本学薬学部の各年次進級者数、卒業者数は次の表のとおりとなっています。これらの現状を踏まえ、本学薬学部の人材養成の目的である「医療人としての倫理観、使命感、責任感及び高度な薬学の知識・技能を身につけ、臨床の現場で実践的な能力を発揮できる薬剤師を養成する」の実現に向け、学部を挙げて進級率及び国家試験合格率向上等の教育改革に取り組んでいます。

 

東海エリアにある薬科大学、薬学部

岐阜薬科大学

岐阜県岐阜市大学西1-25-4

http://www.gifu-pu.ac.jp/

岐阜薬科大学は岐阜城を頂く緑豊かな金華山や1300年の歴史を誇る鵜飼で名高い清流長良川など、自然環境に恵まれ、また歴史と文化の薫漂う岐阜市の北部に位置し、国公立大学の中で唯一大学院薬学研究科を設置する薬学単科の大学であります。現在では6年制の薬学科と4年制の薬科学科の2学科があり、薬学科では医療機関などにおいて薬のスペシャリストとして信頼される薬剤師や研究者として活躍できる人材を、また薬科学科では大学院進学を見据えて、製薬企業や研究・教育機関において最先端の技術者・研究者として活躍できる人材を、教育・育成しております。研究体制としては、「伝統の中からこそ真の改革的教育・研究が生まれる」との信念のもと、情熱的で優れた教員により自由闊達な研究と、大学として「いかに患者個人個人に合わせて正しく薬を使うかを研究する、育薬」と「難病治療に向け世界に発信できる新薬を研究する、創薬」というプロジェクトに沿った研究を進め、世界的に高い評価を得ております。さらに、教育、研究の成果を社会に還元するため、「地(知)の拠点」として、生涯学習や市民講座をはじめとする市民を対象とした教育講座や、行政・民間が主宰する多くの科学技術プロジェクトなどに参加するなど、地域及び国際社会に貢献しております。

静岡県立大学薬学部

静岡県静岡市谷田52-1

http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/

薬学は生命と健康に関わる学問であり、有機化学、物理化学、生物化学、生薬学、衛生薬学、薬剤学、医療薬学を体系的に学べる唯一の学問分野です。薬科学科(4年制)では、研究者、高度専門職技術者となれる人材を育成し、卒業生のほぼ全員が大学院に進学し研究マインドが醸成されます。薬学科(6年制)では、高度な専門知識と倫理観を有する人材を育成します。5年次には病院・薬局における実務実習を行い、卒業生には薬剤師国家試験の受験資格が付与されます。トップクラスの教員をそろえ、充実したカリキュラムのもとに教育を行っています。

名古屋市立大学大学院薬学研究科

愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3-1

https://www.nagoya-cu.ac.jp/phar/

本学の理念に基づき、薬学部では、6年制のコースである「薬学科」において、幅広い基礎知識と深い専門性を兼ね備え、人間性豊かな高度医療人として活躍する薬剤師の養成を、4年制のコースである「生命薬科学科」において、物質科学と生命科学の基礎知識と技能を有し、かつ薬学人としてのアイデンティティーを備えた創薬・生命科学分野の専門家の育成をそれぞれ目指しています。また、公立大学、そして東海地区で唯一、医学部・薬学部・看護学部、そして付属病院を有する大学の特徴を活かし、各学部との緊密な連携に基づく教育も実践し、基礎の場における創薬、臨床の場における薬物療法という薬学本来の2本の足で支えられた教育・研究活動を展開しています。

名城大学薬学部

愛知県名古屋市天白区八事山150

http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/

名城大学薬学部では人間性豊かで実力ある薬剤師の養成を教育目標としています。薬学教育改革により、本学薬学部も平成18年度から6年制になりました。これからの薬剤師は調剤業務に加え、医師、看護師を中心とする医療チームの中で、有効で安全な薬物治療に貢献することが求められています。薬の専門家として必要な高度な専門知識や正しい技能だけでなく、患者さんに信頼されるためのコミュニケーション能力と豊かな人間性を身につける必要があります。また薬学部では、病気の原因を解明したり、天然物から新しい薬のもととなる生理活性物質を単離したり、環境を守るための研究なども行われています。薬学は医療と健康の増進に貢献する総合生命科学といえるでしょう。

金城学院大学薬学部

愛知県名古屋市守山区大森2-1732

http://www.kinjo-u.ac.jp/pc/depart/depart_medicine.html

薬剤師国家試験の全員合格をめざして、6年間を通じて試験対策を進めます。4年次には薬学共用試験対策、6年次には直前対策として国家試験対策講義や模擬試験などを実施します。自信を持って実務実習に取り組めるよう、医師や看護師などからも現場さながらの指導が受けられます。また、本学科の専任教員は薬剤師の先輩、医療現場の経験者として、親身に学生一人ひとりに接し、薬剤師になる夢の実現をサポートしています。また、学生同士が協力し合いながら合格をめざす学習環境も、本学科の特長です。

愛知学院大学薬学部

愛知県名古屋市千種区楠元町1-100

http://www.phar.agu.ac.jp/

愛知学院大学は、薬学部を始め、医療系学部(歯学部、心身科学部)を有する中部地区では最大規模の総合大学であります。本薬学部では、病院薬局・保険薬局での半年間の実務実習に対応して、予備実習を重視し、特に他に先駆けて模擬薬剤部や模擬薬局・模擬病室、無菌製剤室に、すべて最新の機器を揃えた薬剤実習センターを設置しています。また、総合大学の利点を生かし、歯学部や心身科学部、歯学部附属病院と連携したカリキュラムが特色のひとつで、薬剤師として求められるセルフメディケーションから処方せん医薬品までの包括的な薬学知識と、疾病に関する高度な専門知識、確かな実務能力を修得します。確かな薬学・医学知識はもちろんのこと、いたわりの心を持ち、コミュニケーション能力を備えた薬剤師を育成します。

鈴鹿医療科学大学薬学部

三重県鈴鹿市南玉垣町3500-3

http://www.suzuka-u.ac.jp/special/campaign/gakubu/pp.html

国民の健康に対する関心が高まり、病院や薬局に勤務する薬剤師は、患者さまと密に向き合う機会が増えています。本学薬学部は、医薬品に関する豊富な知識と高い技術の習得を基盤として、病める人の「こころ」がわかる豊かな人間性や高いコミュニケーション能力、ライフサイエンスを担う研究能力および、チーム医療に貢献できる技量を備えた人材を育成します。また、担任制の採用やグループごとに行うPBL型演習※の実施など、学生一人ひとりをきめ細かくサポートします。1学年の定員100名に対し、約50名の教員による少人数教育を実践しています。個々の患者さまに対して、病気の成り立ちや薬の使い方を説明でき、医師と対等の立場で医療に携わり、さらに高度先端医療または地域医療に貢献できる薬剤師を育成します。

 

近畿(関西)エリアにある薬科大学、薬学部

立命館大学薬学部

滋賀県草津市野路東1-1-1

http://www.ritsumei.ac.jp/ph/

複雑な薬学の学問分野は、大きく「薬の作用を理解する」、「薬を正しく使う」、「薬を創る」の3つカテゴリーに分けることができます。立命館大学薬学部では将来の進路にあわせてこの3つのカテゴリーをバランスよく学び、医薬品等を通じて人類の健康と幸福に貢献できる人材を育成できるようカリキュラムを設計しています。

京都大学大学院薬学研究科

京都府京都市左京区吉田下阿達町46-29

http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/

薬学は医薬品の創製、生産、適正な使用を目標とする総合科学であり、諸基礎科学の統合を基盤とする学際融合学問領域と位置づけられる。本学部・研究科は諸学問領域の統合と演繹を通じて、創造的な薬学の“創”と“療”の拠点を構築し、先端的創薬科学・医療薬学研究を遂行して人類の健康と社会の発展に貢献することを目標とする。

京都薬科大学

京都府京都市山科区御陵中内町5

https://www.kyoto-phu.ac.jp/

本学における教育は、医療・創薬・生命科学に関する幅広い専門知識に基づいた思考力と行動力、さらには豊かな教養と生命の尊厳を踏まえた高い倫理観を伴う人間性を兼備した薬剤師に必要な能力を身につけ、臨床領域をはじめ、創薬科学領域、学術・教育領域、保健・衛生領域等、多様な領域において活躍できる人材を育成することを目的とする。

同志社女子大学薬学部

京都府京田辺市興戸

http://www.dwc.doshisha.ac.jp/faculty_dep_info/pharmacy/

キリスト教主義、国際主義、リベラル・アーツという教育理念に基づく「医療人としての薬剤師の養成」が教育目標です。医療や創薬、医療行政などの幅広い分野で活躍できる実践力、さらに高度な倫理観と豊かな人間性、国際的視点、幅広い教養も持ち合わせた薬剤師・研究者を養成します。

大阪大学大学院薬学研究科

大阪府吹田市山田丘1-6

http://www.phs.osaka-u.ac.jp/

本学部は、化学、生物学及び物理学を基礎とする生命科学を基軸として、創薬科学、医療薬学、環境薬学等を修め、医薬品の創成からその適正な使用、さらには生活環境の安全確保に至る幅広い領域において、社会に貢献できる人材を育成することを目的とする。 薬学科は、創薬研究から投薬に至るまで幅広い見識を持ち、薬物による疾患の克服を介して人類の福祉と健康に貢献する薬の専門家(薬剤師と薬学研究者)、すなわち様々な医薬品を疾患の予防と治療に安全で有効に活用でき、医療の現場はもちろんのこと、薬学研究、医薬・保健行政に携わる人材を育成することを目的とする。 薬科学科は、生命倫理を尊び、薬学研究者としてのマインドを持った、視野の広い、次代を担う創薬研究者の育成を進め、薬効や安全性を運命付ける薬の細胞内・体内での動き、物性・構造・活性との相関を理解し制御することを習得しつつ、「創薬基盤技術力」の強化を目的とする。

大阪薬科大学

大阪府高槻市奈佐原4-20-1

https://www.oups.ac.jp/

進取の精神に立って知の創造に努め、地域に根ざした大学として、医療を通じて豊かで健康的な社会の実現に貢献する。広く知識を授けると共に深く薬学に関する教育研究を行い、有為な人材を育成し、人類の福祉と文化の向上に寄与することを目的とする。

近畿大学薬学部

大阪府東大阪市小若江3-4-1

https://www.kindai.ac.jp/pharmacy/

薬学部は、近畿大学建学の精神、すなわち「実学教育」と「人格の陶冶」に則り、『21世紀の生命科学、基礎薬学、創薬科学、医療薬学、衛生薬学などの基盤に立脚し、医療に貢献できる薬剤師を養成するとともに、これらの薬学分野での研究に貢献し、活躍できる人材の育成を行うことにより、人類の福祉と健康に奉仕すること』を理念としています。これを実現するために、本学部の理念に共感する次のような資質を有する入学者を国内外から広く受入れ、薬に関する幅広い専門知識や最先端のテクノロジーに精通したグローバルに活躍できる人材を育成します。

摂南大学薬学部

大阪府枚方市長尾峠町45-1

http://www.setsunan.ac.jp/gakubu-in/yakugaku/

近年、病棟や地域・在宅などにおいてもその役割が広がる薬剤師には、「人に向き合い、連携する能力」が強く求められています。これは、基礎研究や製薬企業の研究職、医薬品の情報提供などでも同様です。そこで本学部では、このような資質を養うため、新たな教育方法を開発し、さまざまな体験・挑戦の場を用意することで、将来の可能性を広げる薬の専門知識と医療人マインドを養っています。

大阪大谷大学薬学部

大阪府富田林市錦織北3-11-1

http://www.osaka-ohtani.ac.jp/department/pharmacy/

本学は6年制のみの薬学部です。そのため、6年制に適したカリキュラムを構築しました。従来の4年制で行われてきた基礎薬学教育をさらに強化したことに加え、臨床系の講義・実習を大幅に充実させました。医師・歯科医師も含め教員の約1/4は臨床経験者で、実際の医療の現場で必要となる「知識・技能・態度」を講義や実習を通じて身につけることができます。国家試験に合格することだけでなく、即戦力となる薬剤師を育成するための体制をとっています。

神戸学院大学薬学部

兵庫県神戸市中央区港島1-1-3

http://kobegakuin-yakugaku.jp/

薬学部では、次のようなカリキュラム・ポリシーを指針として、薬学に関する高度の専門知識や技能を持った人間性あふれる人材を養成します。1年生では、「共通教育科目」や「基礎教育科目」を学ぶことで豊かな人間性と幅広い知識を、また「早期体験学習」から医療人としての心構えを植え付け、薬学を学ぶことへの動機づけを行います。2年生では、少人数クラスによる「薬学演習」をはじめ、薬の化学的・物理的そして生物的理解の基礎となる科目を学びます。3年生では、薬がどのような剤形で使われ、どのような体内運命をたどり、どのようにして効くのか、そして、薬を必要としない健康はどのように得られるのかなどの「専門教育科目」を学びます。4年生では、薬剤師が臨床の場で活躍するために必要な、知識・技能・態度に関する「臨床薬学科目群」を、さらに薬を正しく取り扱うための法律や社会制度について学びます。5年生では、病院や薬局で臨床実務実習を行い、臨床現場で薬剤師に求められる知識・技能・態度を体験します。6高学年においては、研究室に分かれて卒業研究を行うとともに、高度で社会とのかかわりの深い「アドバンス科目群」を学び、将来の進路を決定する助けとします。

神戸薬科大学

兵庫県神戸市東灘区本山北町4-19-1

https://www.kobepharma-u.ac.jp/

社会に大きく開かれた大学であることを意識し、創立以来の伝統である教育と研究の両立を基盤としながら、医療人としての使命感と倫理観を十分に理解し、高度な薬学の知識を身につけた薬剤師、並びに教育・研究者を養成すること、さらに地域の医療と環境問題に目を向けて健康の維持・増進にも貢献できる拠点となること。

兵庫医療大学薬学部

兵庫県神戸市中央区港島1-3-6

https://www.huhs.ac.jp/faculty/pharmacy

同一法人の兵庫医科大学病院に強い就職パイプがあり、病院薬剤師をめざす人に最適な環境が整っています。また、兵庫・大阪・京都の約120の医療機関が加入する「学校法人 兵庫医科大学 連携病院の会」の会員病院が約50も参加し、本学学生のためだけに合同病院説明会を開催するなど、スケールメリットを生かしたキャリアサポートが可能です。今臨床や地域医療の現場で求められている「チーム医療」では、医師や看護師などさまざまな医療専門職間の相互理解と、それぞれが専門性を発揮しながら協力し合う医療のカタチが不可欠。兵庫医療大学では、全学科+兵庫医科大学医学部の学生が合同で行うチュートリアル学習(少人数制のグループ学習)をとおして、「チーム医療」で活躍できる基礎を作ります。

武庫川女子大学薬学部

兵庫県西宮市甲子園九番町11-68

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/

本校では、薬学部に薬学科と健康生命薬科学科の2つの学科を置いています。その理由は「倫理観と臨床能力に優れ、自ら行動できる総合力を持つ薬剤師」が臨床現場で求められています。そのような薬剤師を養成するのが6年制課程です。一方、「健康と美容、医療の分野で研究・企画・開発する力をもった女性研究者・専門家」も求められています。そのような女性研究者・専門家を養成するのが4年制課程です。薬剤師として医療の分野で活躍する人材を育成する学科です。1年生から4年生の間に基礎能力を固め、共用試験をクリアし、5年生からは病院と薬局での長期実務実習や実践的科目を学び、卒業研究に取り組みます。

姫路獨協大学医学部

兵庫県姫路市上大野7-2-1

http://www.himeji-du.ac.jp/faculty/dp_pharm/

医薬品の正しい服薬指導を通じて、医療に直接関わる「医療薬学」の考え方が広がっています。本学部は日々進化を遂げる医薬品を扱うチーム医療の一員として、または薬局経営者として活躍できる薬剤師を育成。少人数の教育環境と最新設備、経験豊かな教員による親身な指導で、医療を支える高度なスキルと豊かな人間性を磨いています。

 

中国、四国エリアにある薬科大学、薬学部

岡山大学薬学部

岡山県岡山市北区津島中1-1-1

http://www.pharm.okayama-u.ac.jp/

薬学は薬の成り立ち・使い方・作り方に関する総合科学です。薬は、病気を治療し、健康を増進する有益な作用をもたらす化学物質です。薬学部では、生命の仕組みや病気の原因を分子のレベルで解明し、新しい薬を開発し使うための最先端の科学を総合的に学びます。薬学を学ぶ諸君は将来、人命に関わる医薬品を責任もって取り扱うことになります。そのために、化学物質と生命との相互作用を深く学習し、適切な判断ができるだけの十分な知識を得ておくことが必要です。学習の範囲は、薬の化学、生体及び生体成分の構造と機能、病気と病態、創薬、医薬品の使い方、有効性と安全性、保健衛生、薬に関する法律など広範です。薬を作り、薬品を使うために大いに勉強をしていただきます。

就実大学薬学部

岡山県岡山市中区西川原1-6-1

https://www.shujitsu.ac.jp/department/yakugaku/

今、薬剤師はチーム医療に欠かせない存在。医師や看護師らと協力し、その人にとって最適な「くすり」を提案する重要な役割を担っています。さらに、在宅医療や緩和医療といった地域医療のニーズが高まり、患者さんが安心して相談できる薬剤師が求められるようになりました。薬学部では充実した研究環境のなか、高度な専門能力や先端医療の知識とともに、患者さんに信頼される豊かな人間性の習得も目指します。

広島大学薬学部

広島県広島市南区霞1-2-3

https://www.hiroshima-u.ac.jp/pharm

6年制の薬学科では、専門知識と知恵を併せ持つ薬剤師の育成を、4年制の薬科学科では、世界的な視野を持つ創薬研究者の育成を、それぞれの目的としています。そのために、1年次後期から専門科目を履修するなど、早期に専門教育を開始します。また、少人数教育に力を注ぎ、3年次後期から所属する各研究室は、1学年5人以内で構成します。さらに、医学部や歯学部と連携した授業も取り入れて、チーム医療への意識も育んでいます。

安田女子大学薬学部

広島県広島市安佐南区安東6-13-1

http://www.yasuda-u.ac.jp/course/pharmacy/

専門性の高い職業人としての薬剤師養成として、多彩な教養科目を用意しているほか、物理学、化学、生物学、数学など基礎科目のカリキュラムを強化しています。また、現場での実践力を高める実務実習と専門教育を有機的に組み合わせたバランスのよい教育プログラムを構成しています。薬の構造や性質だけではなく、人体の構造や機能の基礎を理解し、薬と人との関係性について学習します。さらに、人との関わりを重視する薬剤師として必要な疾病の専門知識などについて学びます。

福山大学薬学部

広島県福山市東村町三蔵985番地1

http://www.fukuyama-u.ac.jp/pharm/

薬学部開設当初より、医療薬学教育を推進してきました。特に本学薬学部は他大学に先駆けて「学内モデル薬局」を整備し、そこでの事前学習および病院薬局実習を全員必須とする教育を日本で初めて取り入れました。この「福山大学方式」教育は全国の薬学部の手本となっています。これらの功績が認められ、「平成28年度日本薬学会賞(教育賞)」を受賞しました。

広島国際大学薬学部

広島県呉市広古新開5丁目1-1

https://www.hirokoku-u.ac.jp/pharm/

高度化・多様化する医療とともに臨床現場で活躍する薬剤師にも、より高度な専門知識や技能が求められています。新しい時代の要請に応えられる薬剤師を育てるため、より良い学修環境を整備し、教員が一丸となってきめ細やかな教育を実践しています。生涯教育の場の提供や、アメリカのトップレベルの教育を体験する研修制度など、学内外で患者さんのために現場で活かせる学びを展開しています。

徳島大学薬学部

徳島県徳島市庄町1-78-1

http://www.tokushima-u.ac.jp/ph/

本学部は,日本薬学界の祖でエフェドリンの発見者として世界的に著名な長井長義博士の進言により大正11年博士の郷里徳島の徳島高等工業学校応用化学科に新規な薬の創製(創薬)を目的として設立された製薬化学部を発祥とし,昭和26年に徳島大学工学部より分離独立したものであります。現在は薬学科(6年制)と創製薬科学科(4年制)の2学科からなり,わが国唯一の工学系に端を発する国立大学薬学部として歴史と伝統のもとに創薬を目的とした特徴ある教育と研究を行っています。 平成4年本学部に国立大学薬学部で初めて新設を認められた医薬資源教育研究センター(現医薬創製教育研究センター)はこの伝統と先達の実績をもとにしたユニークな教育研究施設であり,環境から有用な薬用資源を探索することを目的としています。「薬用植物園」を持ち,地域社会とも協力しながら研究・教育を行っており,世界的なレベルで発展が期待されています。

徳島文理大学薬学部

徳島県徳島市山城町西浜傍示180

http://p.bunri-u.ac.jp/

2015年度、本学薬学部(徳島校)の薬学教育プログラムは、薬学教育評価機構の教育評価基準に適合していると認定されました。本学徳島キャンパスは四国唯一の薬剤師国家試験会場です。緊張する国家試験で移動などの肉体的・精神的なストレスがないため、万全の状態で国家試験に臨めます。通い慣れたキャンパスで薬剤師国家試験を受験できるのは、本学の大きなメリットです。

徳島文理大学香川薬学部

香川県さぬき市志度1314-1

http://kp.bunri-u.ac.jp/

薬学に関する教育プログラムに基づき、薬の科学者としての技量・学識と医療倫理観を兼備した薬剤師及び探求心を有した薬の科学者を養成することを目的とします。基礎及び専門教育をとおして、薬にかかわる科学を教授研究し、病院・薬局での臨床実習をとおして、医療人としての自覚と技量を養い、探求心と人間性を兼備した質の高い薬剤師を養成します。

松山大学薬学部

愛媛県松山市文京町4-2

http://yakugaku.matsuyama-u.ac.jp/

現在、薬剤師には社会から大きな期待が寄せられています。 高度化し多様化する医療を背景に、さまざまなシーンで薬学にエキスパートが必要とされているのです。 あるときはチーム医療の一員として、あるときは身近な健康のアドバイザーとして、 薬剤師にできること、求められることはますます拡大していきます。 患者さんという「ひと」と、薬という「もの」を、「健康」というキーワードでつなぐ薬学の世界。 その可能性の広がりは、あなたの想像以上かもしれません。さあ、私たちと一緒に薬学の未来を創っていきませんか。

 

九州エリアにある薬科大学、薬学部

山陽小野田市立山口東京理科大学薬学部

山口県山陽小野田市大学通1-1-1

http://www.socu.ac.jp/yakugaku/

薬学部では、薬学教育モデル・コアカリキュラムを適用した教育課程を編成し、薬剤師として求められる基本的な資質を体系的に身につけます。4年次から研究室に所属し卒業研究に取り組み、豊かな人間性と高い倫理観、研究心を持った薬剤師・薬学人を養成します。

九州大学大学院薬学研究院薬学部

福岡県福岡市東区馬出3-1-1

http://www.phar.kyushu-u.ac.jp/

薬学は物質の科学と生体の科学との融合深化を図るとともに、健康の維持・増進のため疾病の予防・治癒に向けた医薬の創製とその適正使用及び環境に関わる科学を体系的に探究し、その成果を具体的な科学技術や技能として社会へ還元することによって人類の医療・福祉に貢献する学問分野である。21世紀の人々の健やかな生活のためには、難病と新興疾患に対する画期的な治療薬の創出がこれまで以上に望まれている。それには、創薬に関わる科学、医薬品の科学および健康科学についての確固たる専門的能力に立脚した総合力に加え、問題解決能力を持った研究者の育成が必要不可欠である。

第一薬科大学

福岡県福岡市南区玉川町22-1

http://www.daiichi-cps.ac.jp/

第一薬科大学は、昭和35年の開学以来、薬学教育を通して、薬剤師及び薬学研究者の育成を使命として、14,000名を超える卒業生を輩出し、薬剤師会をはじめ、政界、財界、教育界などで幅広く活躍されています。本学の建学の精神は「個性の伸展による人生練磨」でございます。個性とは、仏教哲学の謂う第一義諦であり、それ自身が真実であり、最上の価値を有するものを意味しており、校名の「第一」の由来となっております。一人一人の長所や美点、得意な面など個性の伸展を図る教育方針は、患者一人一人の個性に対応するテーラーメード医療の精神にも通じております。薬学を専門とする大学として、その質の向上を図り、平成28年度より漢方薬学科を新たに開き、西洋医学と東洋医学(日本漢方)の東西融和の要として惻隠の心をもった真の医療人の教育を行っております。

福岡大学薬学部

福岡県福岡市城南区七隈8-19-1

http://www.pha.fukuoka-u.ac.jp/

これまでに輩出した薬学部の卒業生は1万人を超え、薬剤師や教育・研究者として、人々の健康や医療・科学技術の発展に貢献しています。薬剤師国家試験においては全国トップクラスの合格率を誇っており、このような実績をあげている背景には、充実した学びの環境があります。本学部では担任制を導入し、入学から卒業まで個別にきめ細かく指導しています。体系的な専門教育と各分野の実習を通して、医療の担い手として必要な知識や技術はもちろん、心構えもしっかり身に付けます。4年次からは研究室に所属して卒業研究に取り組み、指導教員との人間的触れ合いを通して人間性を育むとともに、判断力や課題解決能力を向上させます。

長崎大学薬学部

長崎県長崎市文教町1-14

http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/indexj.html

「ヒトの健康を目指して」の標語のもと,医薬品の創製,医療,健康・環境に関する基礎及び応用の科学を教育,研究すること,並びに「くすり」の専門家として社会的使命を遂行し得る人材の養成を以て社会に貢献する。本学部は,大学教育における基本的教養と専門の基礎となる幅広い知識を修得させるとともに,薬学に関する高度の専門的知識を修得させ,もって薬の専門家として社会に貢献しうる有為の人材を育成することを目的とする。

長崎国際大学薬学部

長崎県佐世保市ハウステンボス町2825-7

https://www1.niu.ac.jp/course/pharmacy/

今日の薬学教育には、薬物治療に関する学問的なアプローチはもちろん、常に「ヒト」を対象とした視点が求められています。これからの薬剤師には、医療に貢献できる能力と倫理観、個々の患者さんに対応できるコミュニケーション能力と豊かな人間性が不可欠です。本学科は、こうした要請に応えられる質の高い薬剤師を育てるため、全学共通科目の中に「薬学入門」をはじめ、本学の理念であるホスピタリティの精神を学ぶ「茶道文化」「地球環境論」「生命倫理」などの選択科目を設定。さらに国際社会で活躍するための語学教育に力を入れるとともに、導入科目—基礎・教養科目—専門科目—実務科目を系統的に配置し、効率的な学習を可能にしています。また、現場での実践的な実務実習を通して、地域医療を担う人間性豊かな薬剤師の養成をめざします。

熊本大学薬学部

熊本県熊本市中央区大江本町5-1

http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/

薬学部では、”薬学は医薬を通して人類の健康に貢献する総合科学である”との理念のもと、医薬品の創製・生産・管理、環境・保健衛生及び薬剤師の職能等に関わる基礎知識を修得させ、生命科学を基盤とする高度の’薬学的思考力’と倫理観を備えた創造性豊かな人材を育成することを目的としています。 この理念・目的を達成するため、薬剤師養成の6年制課程として「薬学科」を設置するとともに、従来の4年制学科の特色を活かした研究者養成に特化した「創薬・生命薬科学科」 を設置しています。2学科併置の目的は、本学部のこれまでの実績に加え、医薬の融合という本学の特徴を活かして、研究能力をもった臨床における指導的薬剤師と国際競争力のある創薬・生命薬科学の研究者を養成し、薬学部本来の教育目標を達成し、その社会的使命を果たすことにあります。

崇城大学薬学部

熊本県熊本市池田4-22-1

https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/pharmaceutical/

薬のスペシャリストとして信頼される薬剤師をめざし、物理・化学・生物の基礎系や衛生・薬理系などの基礎科目、臨床検査化学・薬物動態学・薬物治療学・医薬品安全性学などの医療系科目を学びます。さらに薬剤師としての倫理観や豊かな人間性を養う科目も併せ、「患者の生命・健康と向き合い守る」薬剤師としての使命を身につけます。

九州保健福祉大学薬学部

宮崎県延岡市吉野町1714-1

http://www.phoenix.ac.jp/section/medicine

高度な専門知識・技術とコミュニケーション能力を授け、生涯にわたって最先端医療に貢献できる薬剤師、また、薬学及び実験動物学の知識を持ち、科学的考察力と問題解決能力を備えた専門家の養成を目的とする。「患者を中心とした医療」を実践するために、薬学に関する高度な専門知識と技術を教授し、臨床に係る実践的な能力を培い、倫理観、使命感、実行力を有し社会で即戦力となる質の高い薬剤師の養成を目的とする。

 

好条件高待遇の非公開求人の閲覧方法について

薬キャリは10万人以上の薬剤師が利用している全国4万件以上の好条件求人を取り扱っている薬剤師専門転職サービスです。一般公開されていない好条件高待遇の非公開求人しかありません!

この求人を閲覧できるのは無料登録をした薬剤師さんだけ

好条件高待遇の求人ばかりだから利用者満足度は「96.8%」という脅威の満足度!

無料登録すればわかる、他の薬剤師転職サイトとの違い。

あなたも今すぐ薬キャリに無料登録して非公開求人を閲覧しよう!

無料登録は超簡単!たった1分で完了します!

関連コンテンツ



薬剤師必見!口コミで人気の転職サイトについて






新着

今すぐ会社を辞める方法があります!