薬剤師の転職がブームになっている理由とは?

電話に出るのが苦手な薬剤師






電話対応が苦手な薬剤師というのは結構多いです。

しかし薬局やドラッフストアはもちろん他の仕事でも電話対応も大切な業務ですよね。

苦手意識を保ち続けるのではなく、早く慣れて身につけるようにしましょう。

電話対応では基本的なマナーを学ぶことも大切ですが、一番良いのはやはり経験することです。

慣れるまでは電話がなるたびに緊張するかもしれませんが、苦手だと思う人ほど積極的に電話に出るようにしましょう。

はじめてのことや慣れないことをするのは誰でも緊張するものです。

先輩たちだって最初から上手にできたわけではありません。

数をこなせば徐々に慣れて次第に緊張せずに対応できるようになります。

また忙しい時などに電話をとってくれたらその職場の人はとても助かります。

慣れるまでは応対ポイントをメモしておいて、すぐに見られるように準備しておきましょう。

最初の挨拶などは企業や店舗によって決められていることが多いと思います。

その流れにそって書き出しておくことでメモを見ながら対応することができるようになります。

電話は繋がった直後は回線などの影響で最初の音声が途切れる場合があります。

そのため、

「はい、〇〇薬局の〇〇です。」

というように最初に「はい、」を入れることで相手が名前を聞き取りやすくなります。

また薬局名などだけを名乗る人もいますが、責任を持って電話を受けるという意味でもしっかり自分の名前を名乗るべきだと思います。

電話をする時とはメモとペンを用意しておいて、いつでもメモが取れるようにしておきましょう。

また電話を切るときは相手が切るのを待って切るようにしましょう。

電話で話すときはゆっくり話すことを心がけて、低めの声ではっきり話すようにすると相手が聞き取りやすいです。

→薬剤師の髪型について

 

薬剤師の電話対応について

取次の電話を受けるとき、保留になっている電話を受けるときにいきなり話し出すと相手は誰が出たのかわかりません。

保留電話を受けたときは

「お待たせいたしました、〇〇です」

「お電話代わりました、〇〇です」

と必ず名前を名乗るようにしましょう。

電話は相手の顔が見えません。

そのため、不安を感じやすいものでもありますので、気配りをするようにしましょう。

電話対応は相手の顔が見えない分、対応方法だけで印象が大きく変わります。

丁寧に思いやりをもって対応するようにしましょう。

→薬剤師がおすすめしている転職サイト

 


 

好条件高待遇の非公開求人の閲覧方法について

薬キャリは10万人以上の薬剤師が利用している全国4万件以上の好条件求人を取り扱っている薬剤師専門転職サービスです。一般公開されていない好条件高待遇の非公開求人しかありません!

この求人を閲覧できるのは無料登録をした薬剤師さんだけ

好条件高待遇の求人ばかりだから利用者満足度は「96.8%」という脅威の満足度!

無料登録すればわかる、他の薬剤師転職サイトとの違い。

あなたも今すぐ薬キャリに無料登録して非公開求人を閲覧しよう!

無料登録は超簡単!たった1分で完了します!

関連コンテンツ



薬剤師必見!口コミで人気の転職サイトについて






新着

今すぐ会社を辞める方法があります!