薬剤師の転職がブームになっている理由とは?

薬剤師が患者さんからいただきものをもらった時の対処方法






薬局に来るたびに食べ物や飲み物をくれる患者さん。

ありがたいですが毎回なので患者さんの負担になっているのではないか心配になる。

そんな経験のある薬剤師さんもいると思います。

以前に比べると減って来ているとは思いますが、患者さんやその家族から差し入れやいただき物をすることはあると思います。

患者さんからの感謝の気持ちのあらわれですから、その薬局や薬剤師は日頃から患者さんへのサービスが行き届いているのでしょう。

いただき物については大手のチェーン薬局の場合、会社の規約で贈答品は受け取らないように決められている場合もあります。

病院などでは、手紙や手作り菓子など金銭がかからないものなら受け取り可能と定めているところが多いようです。

規約に明記されていない場合は。患者さんからの感謝の気持ちということで度を越さないのであれば受け取ってもかまわないかと思います。

ただ、度々差し入れをされるとだんだん心苦しくなるものです。

単なる感謝の気持ちであれば問題ないのですが、私の薬は手間のかかる処方なので差し入れをしなければつくってもらえなくなるかも、などと気を使っている可能性もなきにしもあらずです。

あるいは差し入れをして印象を良くしておけば特別扱いをしてもらえるかも、という気持ちが働いているのかもしれません。

その辺りは表情や話し振り、日頃の会話から想像するしかないですが、いずれにしても「とても嬉しいです。でもどうぞお気遣いなさいませんように」と意思ははっきり伝えましょう。

明らかに何らかの見返りを期待しているわかる時は「お気持ちはとてもありがたいのですが、いただきものの有無でお薬の待ち時間や説明などが変わることはありませんので、その点はどうぞご理解ください」と丁寧かつはっきりと伝える必要も出て来るでしょう。

薬剤師クラブ

 

受け取る時は周囲の状況にも気を使おう

差し入れをもらった時は受け取るタイミングも周囲の状況に十分配慮が必要です。

他に患者さんが誰もいないのであれば問題ありませんが、別の患者さんがいるなら周りの目も気にしなければいけません。

「いつもありがとうございます」とお礼を言うのはいいとして、特定の患者さんと薬剤師があまりに親しげにしていると、他の患者さんたちが疎外感を感じる可能性もあります。

私も差し入れをしなければいけないのかしら、と不安に思う患者さんも中にはいるでしょう。

お昼時や夕方など混み合って待ち時間が長い時などは「こんなに混んでいるのに無駄話をしている」と反感を持たれるおそれもありますので注意が必要です。

状況により柔軟な対応が必要な事例ですが、周囲の患者さんにも気を配りつつ、良好や信頼関係をさらに深められるように丁寧な対応を心がけましょう。

薬剤師の給料調査!年収はいくら?



好条件高待遇の非公開求人の閲覧方法について

薬キャリは10万人以上の薬剤師が利用している全国4万件以上の好条件求人を取り扱っている薬剤師専門転職サービスです。一般公開されていない好条件高待遇の非公開求人しかありません!

この求人を閲覧できるのは無料登録をした薬剤師さんだけ

好条件高待遇の求人ばかりだから利用者満足度は「96.8%」という脅威の満足度!

無料登録すればわかる、他の薬剤師転職サイトとの違い。

あなたも今すぐ薬キャリに無料登録して非公開求人を閲覧しよう!

無料登録は超簡単!たった1分で完了します!

関連コンテンツ



薬剤師必見!口コミで人気の転職サイトについて






新着

今すぐ会社を辞める方法があります!